FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

携帯メルマガで稼ぐカンタンな方法

今回ご紹介するビジネスは、実際に私が実行し、月収30万以上の収入を得ているビジネスです。
 努力と、コツさえつかめば、私以上の収入も可能だと思います。

 多くの人がインターネット・携帯電話を使いビジネスを展開している昨今、
 その媒体として一番良く使われるのがホームページ・メルマガです。

 私が今回ご紹介するビジネスは、この二つのうち、メルマガを使った手法です。
 その方法をわかりやすくご説明しておりますので、最後までどうぞご覧下さい。

 ※ 始めに

 携帯電話の普及に伴い、迷惑メールが横行し排除の措置がとられている昨今、
 お店や、出会い系サイト、ビジネス紹介の宣伝の場所がなくなってしまってきています。

 売り上げを出したいお店側、会員を増やしたいサイト経営者は
 多少の広告費を出してでもお客さんに来て欲しいものです。

 そこで「メールマガジン」が活躍するのです。

 今や、持っていない人はいないのではないかというくらい誰もが持っている携帯電話、
 有効に活用しないのはもったいないですよね。

 今回、携帯版メールマガジンでの稼ぎ方をご紹介します。
 メールマガジンは読者が自分で好きな情報を購読しています。

 そこに広告を載せれば読者の目につき、宣伝効果が得られるという事になります。
 どんなジャンルで発行するか、可能性は無限に有ります。

 そして、この情報を何人の方か実行しようが、収入に何ら影響はありません。
 それだけ市場が大きいのです!!

 ※ 実践方法
 では、どうやって発行するか?その方法をご紹介いたします。
 まずは、自分が ずっと発行していけるような ジャンルは何か考えて下さい。

 自分には得意分野がないと言う方も、アイデア次第で絶対できます。
 内容は何でも OK なのです!!

 自分の日記でも面白ければ購読者は自然についてきます。
 人って、けっこう他人の日記を覗きたくなるものですから。

 一応人気ジャンルがありますので、ご紹介しておきましょう。
 ちなみに私は先に書いた『日記』のメルマガを発行しています。

 ?、 着信メロディ
 ?、 画像
 ?、 雑学、裏技
 ?、 アダルト系

 でも、この4つに左右されず、自分ができる内容にしてください。
 内容が決まったらマガジンの「タイトル」を決めましょう!

 読者が見て「読みたい!!」という斬新なタイトルがいいでしょう。
 内容、タイトルが決まったらいよいよ発行です。

 発行するには、マガジン発行スタンドに登録しなくてはなりません。
 現在たくさんの無料メールマガジン発行スタンドがあります。

 私ののお勧めメールマガジン発行スタンドは下記です。

 ? ☆ 「メルモ」
 メルマガスタンドの老舗。読者整理がきちんとされており、未配信が少ない。
 メール配信型、サーバ配信型。ランダム紹介制度あり。
 絵文字は使用不可、全機種に対応。メンテナンス回数が多い。
 3ヶ月未発行で廃刊になる。メルモ以外相互禁止。
 発行するために承認を要するため、発行するまで時間が掛かる。
 http://merumo.ne.jp/i/

 ?☆ 「ガールズマガジン」
 絵文字使用可能。 i モード対応。遅延が起こることが多い。
 配信しなくても廃刊されない。深夜配信不可。
 サーバ配信型。メルモ、ガルマガ以外相互禁止。
 http://gw.st/

 ?☆ 「ゆあめーる」
 このスタンドで一番稼いでいる人は、14万以上部発行しています!!スゴイですね。
 一回メールを配信するだけで、10万円近く稼ぐことになります。
 毎日配信したら・・・、それだけで3000万!?
 http://ym.to/i/

 ?☆ 「メルステ」
 比較的新しいスタンド。 全機種対応、絵文字変換 。
 発行に承認が要らないので、すぐ発行できる!!
 まだ全体的に購読者が少ないが、他のスタンドよりは荒らされていない。
 http://ml.st/

 その他お勧めメールマガジンスタンド
 ☆ goodma
 http://goodma.jp/index.shtml
 ☆ハロハロマガジン
 http://86mg.com/
 magmail
 http://mag-mail.net/
 ミニマグ
 http://mini.mag2.com/i/
 マガジンライフ
 http://magazine-life.com/i/
 melma!
 http://www.melma.com/i/
 withmail
 http://www.withm.jp/i/
 egg
 http://egg.st/
 Radiomail
 http://www.radio-mail.net/
 メルル
 http://www.meruru.jp/
 ポケビー
 http://p.posbee.com/i/
 magnavi
 http://magnavi.net/
 

 では試しに 「メルモ」 で発行者登録を始めましょう!
 http://merumo.ne.jp/i/publisher_regist.html

 ↑まず規約をよく読みましょう。

 規約が厳しいスタンドもありますから、気をつけましょう。
 規約に同意した後、携帯のアドレスを登録しましょう。

 するとメールが届きますので、従って入力すれば本登録完了です。

 パソコンのメルマガ登録の場合も流れは同じです。
 規約に同意して、パソコンのアドレスを登録し、届いたメールに従って入力し本登録完了です。

 私は、携帯版とパソコン版の両方を発行しております。

 1.マガジン名
 よく考えたものにしましょう。
 初めのうちは、タイトルが良くないと購読者が増えません。

 2. 概要 ( 内容 )
 基本的になんでも OK ですが、自分が楽に発行できる内容にしてください。

 3. 発行メールアドレス
 前の発行者登録のアドレスで問題ない時は変えなくて大丈夫です

 4. ジャンル
 マガジンの内容に外れないように設定しましょう!

 5. マガジンタイプ
i  モードメールタイプが一番無難です。

 6. 発行頻度
 日刊・週間・月間・不定期のどれかを選んで下さい

 7. 広告の有無
 ※ 相互宣伝も広告になります!
 この方法で稼ぎたい方は必ず「有り」にしてください

 8. バックナンバー
 非公開・最新号のみ公開・すべて公開のどれかが選べます
 内容をみられたくない場合は非公開にしましょう
 非公開にしたくても、購読者を増やしたい場合は、最新号のみ公開しましょう。

 9. 配信登録 / 解除方法
 WEB& メール・メールのみのどちらかを選びましょう
 取り敢えず『 WEB& メール』にしてみていいと思います

 10. 読者からの返信メール
 転送の許可・不許可が選べ、許可にすると更に条件が選べます
 ・ 空のメールは転送しない … 文章のないメールは届きません

 ・ 「解除」等の文字が含まれるメールは転送しない …
 その名の通り『解除』等の止めたい意思のあるメールに対しては、
 解除方法が書いてあるメールを自動的に送り、発行者には届きません

 ・ 本文に読者のメールアドレスを入れて転送 … メルモが自動で読者のアドレスを本文に入れてくれます
 ・ 本文にマガジン ID を入れて転送 … マガジン ID をメルモが自動で入れてくれます!
 複数発行していてどのマガの読者さんか知りたい時に便利です

 11. ホームページの有無
 あるかないかを記入します!
 マガジンが軌道にのったら、自分のホームページも作成してみるといいですよ。

 12.ホームページ URL
 上である場合はここに URL を記入して下さい
 以上で入力は完了です。数日後メルモから発行審査結果がきます。
 審査に通れば晴れて貴方も発行者になれ、副収入の道に一歩近づきます。

 発行するときは、内容にも気をつけましょう。
 過度の広告になっては規約違反になってしまいます。

 基本は内容充実、見やすい文章を作るために、マメに改行をしましょう。
 顔文字などを入れるのも手です。

 一週間ほどでそこそこの読者になったら、読者数を増やし始めましょう。
 読者を増やすにはどうすればいいか?

 ※ ホームページの掲示板に徹底的に書き込む
 貴方のマガジンの内容にあったホームページをみつけ、宣伝しましょう
 http://ip.tosp.co.jp/Sc/TosSc010.asp ?
 http://www.hamq.jp/search.cfm

 宣伝が面倒という方に、は掲示板書き込みを格安で代行してくれるところもあります。
 http://www.7s-gate.com/?ID=miumiu

 ※ 相互広告
 これが読者数を増やすのには効果的です。
 相互広告とは同じくらいの読者数のマガジン発行者さんと
 無償でお互いのマガジンをマガジン内で宣伝しあうことです。

 ではどうやって相互相手を探すかですが、

 1. 掲示板に書き込む
 一番確実な方法です
 書き込みをする場合は、募集している旨を自分のマガジン URL 、読者数、名前(ハンドルネーム)のようなもの、
 連絡先(サブアドレスが好ましい)を添えて。マナーが大切です。

 2. スタンドからさがす
 一つ一つのマガジン発行者さんに依頼していく方法です。
 依頼する場合は上記と同じくマナーをまもりながら、行いましょう。

 相手側から返事が来たら御礼的文面を最初にうちましょう。
 それからは相手側との交渉です。

 相手から条件が来ることが多いと思います。相互にも聞きなれない言葉があります。
 「☆☆バイト以内で・」

 ☆☆には数字が入ります。
 これは紹介文の文字数の制限です。

 半角 1 文字で 1 バイト です。つまり普段使っている仮名は 2 バイトという事になります。
 改行は 2 バイト になります。
 登録 URL までの文字数です    

 「ヘッタ、フッタ」
 これは二つとも紹介文の位置に関係してきます。
 ヘッタはマガジンの一番上に、フッタはマガジンの一番後ろに紹介文を貼る事 になります。

 「同日同時間配信 」
 読んで字のごとく同じ日同じ時間に相互広告をするということです。
 ※ たくさんの発行者さんと相互広告をする場合、
 日時、条件などが分からなくなってしまう可能性があるので、メモを取っておくことをお勧めします。

 相互広告の際の注意!
 最近自分の広告だけを配信させて、自分は配信しないという、
 悪質な、 「相互詐欺」 というものが存在します。

 被害にあわないためには、事前に紹介してもらう、バックナンバーを公開してもらう、
 配信報告をしてもらう、自分も購読確認する、などあります。

 配信されなかったからといってすぐに相互詐欺だとは限りません。
 何度か連絡を取ってみることをお勧めします。

 それから、日時、条件を間違って配信してしまったりすると、
 自分が相互詐欺扱いになってしまうこともあるので、
 配信には、最新の注意を払って行うようにしましょう。

 メールマガジンの世界は裏側ではつながりがあるものです。
 一度相互詐欺扱いされてしまうと取り返しのつかないことにもなってしまう可能性があります。

 以上のことに注意したら今度は紹介してもらう 「紹介文」 を作成しましょう。
 紹介文は読者数を増やすのに大切になってきます。
 よく考えて作りましょう!

 作成例を記しますと、あなたが雑学、裏技系のマガジンを発行しているとします。

 A 「 PR 」
 裏技を毎日配信しています。購読してね!
 購読無料⇒・・・・・ merumo.ne.jp

 B 「 PR 」
 マ、マジで!?秘密の裏技を発見!
 購読無料⇒・・・・・ merumo.ne.jp

 A と B で比べてみると、どちらのほうが興味をそそられるでしょうか?
 購読者の目をひきつける紹介文を考えましょう。
 サンプルなども効果的です。

 この方法で相互を繰り返し行うことによって、読者数をどんどん増やしましょう。
 通常空いている時間をもちいれば、 1 ヶ月前後で読者数 1000 名を超えることが出来る でしょう。
 (一日に 30 人ずつ増やせば OK )

 1000 名まで来たらいよいよ広告を掲載できるようになります。
 では広告はどのようにしたら掲載できるようになるのか??
 次の項目でお教えいたします。

 ※実践しよう
 いよいよ広告掲載までたどりつきました。

 広告掲載には広告代理店を通す方法が一番簡単です。
 広告の種類にもさまざまあります。

 ? 部数課金制度
 ? 成功報酬制度

 私がお勧めしているのは 読者課金制度 のほうです。
 購読者×単価なので購読者が増えれば収入も増えるのです。  

 成功報酬というのは、広告掲載後購読者が、
 商品を購入した際に何パーセントかのマージンがもらえるというものです。

 成功報酬制度はメールマガジン発行者登録と同じように登録するだけで掲載できるところもあります。
 部数課金制度はある程度の読者数に達すると広告代理店のほうから依頼が来ます。

 広告掲載の流れは広告代理店によって異なりますが、大まかに図式化すると以下のようになります。
 広告配信日調整
 ↓
 広告配信日決定   
 ↓ 
 広告配信
 ↓
 広告配信報告
 ↓
 報酬振込み
 「 PR 」
 広告ヘッタ
 内容
 広告フッタ

 さて、広告の単価ですが、これは広告代理店側との交渉次第ですが、
 現在のところの単価は

 ヘッダ→ 0.3 から 0.7 円
 フッタ→ 0.2 円
 ヘッダ+フッタ→ 0.7 円
 全面→ 1.5 円

 が相場になります。

 読者課金型広告を掲載できる広告会社を掲載します。
 読者数 1000 名より受け付けるところです。(☆マークは比較的 単価の高い 会社です。)

 ☆エスクリックドットコム
 http://esclick.com/mobile/index.html
 定期的に広告が入ります
 ☆ ayuproject
 http://www.ayu-project.co.jp/ad/mobile/mail.cgi
 定期的に広告が入ります
 ☆ IT プロダクション
 http://presta.tv/itp/
 不定期に広告が入ります
 ☆ブルーワールド
 → staff@blue-world.jp
 ほぼ定期的に広告が入ります
 ☆ J クリック
 → ad@jclick.jp
 不定期に広告が入ります
 ☆ CA モバイル
 → media@camobile.com
 不定期に広告が入ります。全面も取り扱い、単価が高いです。
 ☆モバイルエム
 → info@mobile-m.net
 不定期に広告がはいります
 ☆ワンズ
 → keitai-ad@ones-1s.com
 不定期に広告が入ります
 ☆ユーエイアイ  maga@youai.jp
 不定期に広告が入ります
 ガールズマガジン、ボーイズマガジン公式広告代理店  http://m-ad.jp/i/
 不定期に広告が入ります。単価変動あります。
 プチ Q メール  http://apq.jp/home.htm
 自分で好きなときに部数配信可能です。

 以上が主な広告代理店ですが、個人的にも依頼が入ることがあります。

 メールマガジンのホームページよりくるお客様もいるものです。
 「広告受付します」と書いておけば依頼がきます。

 単価は自分で決めることが可能ですが、大体のところヘッタ 100 バイト以内で 0.7 円前後 が相場です。
 広告にも相互詐欺のように広告だけを掲載させて、広告料金を払わない会社、人も存在します。

 新規に依頼が入った場合上記の広告会社であれば、
 大丈夫ですが、見慣れない会社である場合、個人である場合は前払いで防いで下さい。

 また、メールマガジン発行の際に空きがあれば、 クリック保障広告や
 成功報酬制広告 を掲載することによって、さらなる収入が見込めます。

 以下にお勧めのクリック保障、成功報酬広告代理店を掲載します

 ☆ エスクリック
 クリック 35 円から 70 円  http://esclick.com/click/hakousya01.html
 ☆ AFM
 クリック保障、成功報酬制度広告がある  http://www.afm.jp/index2.html?tg =
 ☆ CA モバイル
 成功報酬制広告がある。話題商品を 1 つ売るごとに 1000 円から 3000 円の収入。
 → media @ camobile.com


 上記メールアドレスが掲載されている広告会社には
 広告を掲載したい旨を自分のマガジンの URL とともにメールしてください。

 収入を振り込まれるので、銀行口座を持たなければなりませんが、
 ここで活躍するのが、ネット銀行です。

 わざわざ出向かなくても自宅で、振込み確認が出来るので、楽です。

 イーバンク http://www.ebank.co.jp/
 ジャパンネット銀行 http://www.japannetbank.co.jp/

 以下メールマガジンを発行する際にあると便利なページをリンクします。

 カラメ http://karame.com/
 内容が入りきれないときにここに保存しておけば、空メールで取り出せます。

 サブアドレス http://pakeo.ne.jp/indexpc.html
 アドレスを知られたくないときに便利です。

 ※収入は???
 では、メールマガジンを発行すれば、収入があるというけど、
 いったいいくらくらいはいるものなのかを例を挙げてみます。

 単価を相場の 0.7 円に想定して毎日発行したとする計算になります。

 一ヶ月ほどで 1000 名の購読者を獲得したとします。
 1000 × 0.7 × 30 = 21000 円

 一ヶ月もすればこの方法を購入した元をとることになります。
 では、半年で 5000 名の購読者を獲得したとします。
 5000 × 0.7 × 30 = 105000 円

 一年で 10000 名の購読者を獲得したとします
 10000 × 0.7 × 30 = 210000 円

 という具合に月 21 万円の収入が入るようになります。

 ※『メルマガで稼ぐ』のまとめ
 長くなりましたが、この収入方法をまとめると以下のようになります。

 メールマガジンを発行する
 ↓
 購読者を増やす
 ↓
 広告を掲載する
 ↓
 収入!

 メールマガジンを発行して最初のほうが、
 購読者を増加させるのに苦労すると思います。

 でも、最初の一ヶ月を乗り切れば、空いた時間をみつけては、この作業の繰り返しでいいのです。

 一度増えだすと、増やしていくのは簡単です。

 いくら稼ぐかは貴方の腕一つです!
 携帯版メルマガが軌道に乗ったら、パソコン版のメルマガも発行されることをお勧め致します。

 メルマガでの収入はこれからもまだまだ伸びると思います。
 ぜひ頑張って取り組んでください。



メルマガ系 | 【2010-09-26(Sun) 13:57:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 情報商材まとめ紹介所 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
main:アフィリエイト ビジネス 稼ぐ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。