FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

翌日入金携帯だけで毎日3万円を稼ぐ完全オリジナル

目次

■初めに
タダが3万に変わる
■オークションの仕組みを知る
商品の選定
写真を撮る
心を掴む魔法のタイトル
紹介分を作る
落札後の動き
■オークションに出さなくても月収100万円
働かず収入を得る
■最後に
■初めに
この度はこの度はお買い上げありがとうございます!
早速ですが、新しいビジネスについて説明します。
この新しいビジネスは靴の販売です!
例えば「ブーツ」「皮靴」です。ボロボロになり到底もう履けないような
ブーツが超高額で落札されているのです。
論より証拠ですのまずはこちらをご覧下さい。

女性用はこちら
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h60396300
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u26782987
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u25648685

男性用はこちら
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d83720204
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u26359228
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k53249294


普通の人が知らないだけで世の中にはかなりの数のブーツフェチ、
靴フェチの方がいます。
そしてその多くの方はその欲求を満たせずにいます。
現にブーツを大量に盗んで逮捕されたという事件さえあります。

逆の立場になれば分かりますが、どんなに臭いを嗅ぎたくても
普通の生活をしていてはブーツの中の臭いを嗅ぐことは容易では
ありません。恋人に言うことさせ容易ではないはずです。

そこで多くの人は、ネット上で高値を出して購入してでも
臭いブーツの臭いを嗅ぎたいと思うのです。
この気持ちを組みとってブーツや靴を出品するだけで OKなのです。
直接は嫌だと抵抗のある方もヤフオクを使えば匿名で取引き
することさせ可能なのです。

以後丁寧に超高額を付ける手順を進めて行きますので、
じっくり読み進めて下さい。

■オークションの仕組みを知る
○商品の選定
では実際にどのような商品に高値が付くのでしょうか?
私の研究した結果にをお伝えします。
例えば女性ものの場合
ニーハイブーツ>ブーツ>パンプス>サンダル
人気の色は
エナメル黒>エナメル白>黒>白
男性の場合
靴の種類よりも臭い重視、出来れば顔を出してアピールする
出品カテゴリーはその他ゲイ向けですので、男性受けする男の人はベスト

サンダル、パンプス、スニーカーも売れますがこれらはせいぜい5000円?10000円
ですのでおまけとして考えましょう。
まあこれでも普通の商品よりは遥かに高値です。


これらを参考に集められるだけ集めて下さい。
もし万が一自分では少ない場合は友達にも一緒に出品して貰いましょう。
1人5足でも10人居れば50足とかなりの利益となります。

○写真の取り方
どのオークションも写真が命と言われる様にこの商品も写真が価格を左右
します。
出来れば携帯の高画質モードで綺麗に撮りましょう。
自画撮りも可能ですが、他人に撮って貰う方がより鮮明に撮れるでしょう。
ポーズですが
女性ものブーツの場合
脚を組みブーツセクシーに見せる
立ちで斜め下から見上げるアングル
たて膝を付く
等セクシーさを強調して下さい。
※ただしパンツが見えるとヤフオクではすぐ削除されるので注意
男性の場合
顔をアップ(ゲイの方が好まれる為)
商品のアップ(汚ければよりイイ)
全身のアップ

●女性の商品は、ものよりも履いていた女性に興味があるので、セクシーさ
が最重要です
●男性の商品は、全体的に見られるので商品のアップ?人まで撮りバラン
ス重視で出しましょう
私のオークションの履歴を参考にして下さい。

○心を掴む魔法のタイトル
オークションではもっともタイトルが重要と言われています。
何万人もの人がブーツのページに来たとしても自分のページをクリック
してくれなければ全く意味がないからです。
そこでこの商品におけるクリック率を最大限に
上げる表現をお教えます。
タイトルに入れるとかなり有効な言葉

☆フェチ
☆臭い
☆匂い
☆ムレムレ
☆激臭
☆愛用
☆売り切り
☆1円?

フェチ、臭い、匂い、激臭のワードは実際にお客様が検索するワードです。
これは実際にお客様に聞きました。
また、商品の個性を強調するイイワードになります。
付いてないよりもかなりの効果があります。
しかし注意しなければならないのは臭くないものを
わざと激臭などのワードを入れない事です。

これは短期的な意味では価格が大きく上がるので有効策ですが
実際に商品を手にしたお客様は裏切られた気持ちになり二度とあなたから
商品を買ってくれないでしょう。
後でも述べますがリピーターは不労所得に最も重要な事ですので
1人1人のお客様を大切にして下さい。

また、ムレムレ、愛用は無難な表現ですが買う方からすると
安心できる言葉だそうです(お客様より)

1円、売り切りは誠実に販売しているという表れとして有効な表現です。

○紹介文を作る
タイトルと並び最も重要なのがオークション紹介文です。
せっかく中に入ってきて貰っても味気ないページ作りではお客様は
他のページに行ってしまいます。
来たお客様に確実にウォッチリストに入れて貰い入札して貰う位の
気持ちで紹介文を書きましょう。
最近ではオークションのテンプレートも多く出ていますので利用しましょう。
http://www.auclinks.com/apm/


また書く内容ですが
☆自己紹介
☆どの様に商品を使用していたか
☆商品の状態
☆プロフィールページのリンク
☆特典
等々出来るだけ細かく書いて下さい。
ここでも私の履歴を参考にして下さい。

○落札後の動き
落札後は自分からメールを送りましょう。
物がモノですので相手は不安に思っています。
親身な対応で信用を得られるとベストです。
そして最も重要なのがオプションの提案です。
靴で言うオプションですが
☆追加ばき(さらに臭いを付けます)
☆追加写真(ポーズも必ず聞く)
☆追加商品(不要な物はセットで売る)

実はオプションはかなりの稼ぎになります。
追加ばき1日1000円
写真5枚3000円
追加商品3000円?10000円
が私の相場です。
お客様の立場からは言いづらいものなので
自ら提案して下さい。

オプションを付けてくれるような人は必ずリピーターになります。

■オークションに出さなくても月収100万円
○働かず収入を得る
最初の段階では固定客0が当たり前です。
しかし落札が続けばドンドンお客様が増えます。
そのお客様を生かすか無駄にするかも自分の努力次第です。

固定客になって貰えれば出品しなくともドンドン依頼が来て
黙っていても収入が入ります。今の私がその状態です。
これらのお客様の気持ちを掴む
テクニックを紹介します。

一度買ってもらった人にまた買って貰う為心のこもった対応をして下さい。
例えば直筆の手紙です。お客様の話だとこれが一番うれしく愛情がこもって
いると
また買おうとなるそうです。

また、先ほど上げたオプションも非常に重要です。頭に入れておいてほしい
のは
ただブーツや靴が欲しいのではなくあなたが着用していたモノだから欲しい
のです。
ですからそこで付加価値を付けお客様の気持ちを掴んで下さい。
具体的にはお金儲けの為に付けるのではなく
「遠慮なく好みを教えて下さい!私はフェチの人が好きなんで」
位の対応がベストです。

○自分一人でなく友達も参加して貰う
自分一人でもかなりの収入になりますが、
友人なども参加させて出品すると利益は何倍にもなります。
例えばこのシステムはあなたしかしらない訳ですから
靴を千円で買い取りおまけで写真を付けてもらえば
一個数万の粗利が出ます。
私はこの方法で色々なモデルを集め利益を倍増させています。
また、周りにそんな人がいないという方は裏ワザですが
掲示板に書き込んでみるのも手です。
「日払いバイト募集」などと出すとかなりの人数がみますので
見た目と条件で厳選して下さい。
この方法なら年齢が若い人やかっこいい人可愛い子が簡単に集まります。

これらをうまく利用してドンドン利益を出して行って下さい。

■最後に

1日わずかですが確実に作業(出品、モデル集め、メール対応)を続けていき
ましょう。
確実に固定客は増え、安定した収入になります。
この方法に気づいている人は殆どいません。
オークションに私が出したのを真似をしている人が数人いる位です。
今がチャンスですのでこれを利用しあなたも月収100万円を稼いで下さい。
ありがとうございました。

サトウヒトミ

■著作権について
この文章は転売、暴露防止の為一つ一つが異なり、シリアルナンバーが付け
られています。
勿論数字ではなく文字に数個隠しています。
万が一転売、暴露を発見した場合例外なく損害賠償請求を致します。
知り合いに弁護士、問題に対処する人、等もおりますので破られる方はご注
意下さい。
ちなみにフリーメールアドレス一つでも人物は特定可能です。

■返金について
このマニュアルは返金保証はしておりません。情報と言う商品の性質上、返
金には応じられません。
これは法律的に見ても同じ見解ですのでご注意下さい。
※尚オークションは訪問販売ではございませんので、クーリングオフの適応
はありません。

スポンサーサイト
ヤフオク系 | 【2010-10-02(Sat) 22:35:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

アクセサリーで儲ける方法○

■アクセサリーで儲ける■

 私にはアクセサリーの大変好きな友人が2人いるのですが、たまに私を含め3人で
 集まるとやはりアクセサリー関連の話で盛り上がるのでした。

 当時そういった話にうとかった私は全くと言っていい程会話についていけず、正直淋しい思いをしていました。
 「自分も何かカッコいいアクセが欲しい!」「どうせなら誰も持っていない様な、自慢できる物がいい!」

 そう思い考えた結果、地元情報系の雑誌を頼りにいわゆる
 「手作りの店(その店オリジナルの品がおいてある店)」に行く事にし、そこで一つのリングを購入したのです。

 数日後アクセ好きの友人と会う機会があり、早速そのリングを身につけていく事にしました。
 その友人は私に会うなり「いいね、その指輪!」と一言。

 私は嬉しくなり、ついついこんな事を質問しました。
 「いくらしたと思う?」
 すると友人は「....1万くらい!?」と言うではありませんか!

 なんのなんの!そのリングの値段はたったの3,800円!
 その瞬間「これはオークションで使えるんじゃないか!?」とひらめきました。
 「きっとこの友人のように、誰もが高いと思うはず!」

 試しにもう一つ同じものを購入し、3,800円スタートでオークションに出品してみると.....
 最終的にはなんと 7,200円 もの値がついたのです(3,400円の儲け)!

 「これはいける!!」
 以来私はその店以外にも色々な「手作りの店」を探し、
 様々なジャンルのものを購入してきてはオークションに出品するようになりました。

 やはり一番はじめに売れたオリジナルリングは たまたま なんかではなく、
 出すもの出すもの面白いように売れていくのです!(確率70%強)

 中には 7,000円 で仕入れたもの(アジア風ランプ)が
 15,200円 で売れたこともありました(8,200円の儲け)

 逆に 23,000円 で仕入れたもの(陶器でできた置物)が全く売れなかったこともあります.....。

 失敗と成功を繰り返し、時間が充分に取れないながらも、
 6ヵ月間で50万以上の儲けを出す事が出来ました。


 このように、今回私があなたにお教えする「オークションで儲ける方法」とは、

 その店オリジナルブランドの品を購入し、それをオークションにかける。
 すなわち、「手作りの店」で仕入れて転売するという方法です。

 その店でしか購入できない=めずらしい、実際の値段よりも高価に見えるというところがポイント!

 一言で「手作りの店」といってもジャンルは色々ありますよね。

 ・衣類
 ・服飾小物
 ・バッグ
 ・アクセサリー
 ・家具
 ・インテリア  等

 そして、和風なものからアジアンなもの、アメリカンなものまで。
 「近くにそんな手作りの店なんてあったかな?」と思われた方。
 きっとご存じないだけで、その気になって探せばあなたの周りにも何件かあることでしょう。

 地元情報雑誌を参考に探すのが一番手っ取り早い方法だと思います。
 (落札者様一人一人の近隣にある「手作りの店」をお探しする事はかなり難しいので、
 具体的な住所、店名をお教えすることが出来ない事をご理解下さい)

 この方法であなたが儲けるには、あなたの「見る目」が重要になってきます。
 はじめは私のように「これはみんなに自慢できそうだ」と思える安価なものを選び、出品してみて下さい。

 私の場合は必ず購入価格からのスタートとしています。
 もし入札0で終了した場合には 1,000円、2,000円 下げて再出品していました。
 そうすると入札件数が増え、注目され、最終的には利益がでる(購入価格を上回るのです。

 希望落札価格をある程度高めに設定しておく方法もあります。
 例えば開始価格(購入価格)を 5,000円 に、希望落札価格を 10,000円 に設定します。

 入札者は希望落札価格が適正価格であると思い込み、「5,000円なら かなり安い!」と、入札します。
 7,000円、8,000円になってもまだ安いと思い入札するのです。
 「手作りの店」の品ですから当然ほとんどの方が本当の適正価格を知りません。
 このテクニックはかなり使えます。

 そして「いかに魅力的な商品説明をするか?」は基本中の基本ですし、最も重要となる要素ですよね。
 写真一つにしても、ボヤけたものと鮮明なものとでは結果が大きく違ってくるようです。

 タイトルや説明文は商品の飾りです!
 いかに巧みな言葉で誘惑するか!
 中身よりも外見とは.....悲しいことですが事実です。

 「説明文を見やすくしたいけど、やり方がわからない」「HTMLタグは面倒くさい」
 と思われる方にうってつけのものがあります。 [HTMLデザインテンプレート]を無料で
 コピー&ペーストして使えば、誰でも簡単に綺麗な商品説明ができますよ。

 これで入札件数がぐーんとUP!


 http://luna.pobox.ne.jp/auction/template/



 (過剰な宣伝は決してしないで下さい。
 悪評価がついたり、クレームの原因となりますのでご注意を)


 発送の時に困るのが「包装はどうしよう?適当な入れ物がない....」ではありませんか?
 近所のスーパー等から不要になったダンボールをタダで貰ってくるのもいいのですが、
 「落札者様に気持ちよく受け取って頂きたい」と思いませんか?

 多種多様のダンボールやエアキャップが激安で買えますよ!
 儲けさせていただいたのですから、このくらいの出費はしないとバチがあたる!?

 <(株)アースダンボール>
 http://www.bestcarton.com/


 以上が私の今まで儲けてきた、そしてこれからも使っていく「儲ける方法」です。
 先にも述べましたが、この方法で6ヶ月間実践し50万以上の利益を出す事ができました。

 しかしこの数字は、本業(某製造会社のエンジニア)が忙しくオークションにあまり
 時間をかけられなかった私の場合の数字であって、
 やる気と時間がある方ならば私の数字を超える事は容易いでしょう。

 あなたにも是非この方法で頑張っていただき、私の数字を超えていただきたいと思っております。



 それではここで おまけ として、私がこれから新たに使っていこうと考えている(?)
 「儲ける方法」を少しご紹介させていただきます。


 ■■[中古本、中古CD]■■
 この情報だけでも 500・1,000円 の値段で取り引きされているようです。
 古本屋や中古CDショップで大量に仕入れ、それを転売する方法です。
 Book Off 等には一冊100円程の古本が多種にわたり売られています。

 それをオークションに出品すると 500・1,000円 の値が付くことが、かなりの確率であるのです。
 通常一度の利益は少ないですが、時には100円→50,000円以上もの値が付く場合があります。
 では、どのような本にこんな高値がつくのか?
 そんなお宝本のタイトルを知る方法。
 それはこちら→ 削除されました


 ■■100円均一■■
 100均といえば「SANYO」や「ダイソー」が有名ですね。
 そこで高価に見えるものを買ってオークションで売る。
 とても単純で、これも誰にでも出来る簡単な方法だと思います。

 時計やランプ、服やネクタイなど本当に色々なものがありますよね。
 100均でそれらが売っている事を知らない人は、500円、1,000円で出品されていても「安い!」と思い入札するのでしょう。
 試してみる価値はアリです。



 ■■カブトムシ、クワガタの養殖■■
 この方法は、以前私の知人が使っていた方法です。
 チョット変わった?ものですが、カブトムシやクワガタを繁殖させて儲けるという方法です。
 まずはオス、メス ペアを近くのデパートで買ったり、実際に捕まえてきたりします。
 秋になると数十個の卵を産みます。

 翌年には数十匹の成虫が誕生します。
 さらにその数十ペアの成虫たちに卵を産ませます。
 数十ペア×数十個の卵が産まれます。


 というように繰り返し、最終的に成虫になっているものを売るのです。
 今すぐ儲けたいと考えている方や、虫が嫌いな方にはもちろんおすすめできません。
 しかし、この方法が成功すれば数年後には何百万というお金が入ってくる計算になります。

 興味のある方は「カブトムシ、クワガタの飼育方法」等の本を参考に頑張ってみてください。
 ちなみに私は.....出来ないですね。(クサいし.....)


 [有名アーティスト等のプレミアチケット定価入手方法]
 下記のサイトでは、有名アーティストや劇団四季、宝塚歌劇などの
 FC、主催者枠チケットを定価で入手することが出来ます。
 無料登録をして、目当てのコンサートに応募し、当選された方のみが定価購入の権利を得られます。

 http://k.excite.co.jp/hp/u/ticketfanclub

 http://yahhoo.kir.jp/ticket_club/index.html

 http://homepage3.nifty.com/d_t_s2002/

 ご自身で行く為に応募するのもいいですし、オークションで転売して儲ける事もできます。
 但し、大量に転売する等の「ダフ行為」は違法です!
 絶対にやめましょう!







ヤフオク系 | 【2010-09-26(Sun) 14:38:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

オークションで現金収入を稼ぐ秘訣

 「オークションで現金収入を稼いだ方法!」

 ネットオークションでは、実に様々な物が売買されています。
 有名な物からレアな物まで、本当に、多種多彩です。
 出品する時にまず考えるのが、商品の選択です。

 一番理想的なのは、やはり無料で仕入れて利益を得るという方法でしょう。
 ネットで入札される物というのは、メジャーな物ばかりではないようです。
 意外とどこにでもありそうな物が売れたりします。

 例えば、自動車や映画、ブランド品のカタログやパンフレットなどです。
 店頭に行けばすぐに手に入れられるような物なのに、なぜか売れてしまうのです。
 当然、出品する方は仕入れ無料。コストゼロです。

 特に、ちょっと昔のレアな商品の物であれば、意外な高値がついたりするので、
 非常にオイシイ出品物だと言えるでしょう。

 方法としては、今店頭で手に入る人気のある商品のカタログやパンフレットを手に入れておきます。
 出品するタイミングは、それらの品物が店頭で手に入らなくなった時です。

 当たり前のように手に入れられた時には価値の少なかった物が、手に入れられなくなったとたん
 大きな価値を生み出していきます。

 映画などでは、試写会のチケットなども、良く売れているようです。
 こちらの場合は、逆に迅速さが必要です。

 試写会チケットを手に入れるには、抽選に応募して当選しなければいけません。
 その為に、当選の確立を高めるいくつかのポイントを記載したいと思います。

 ・よく応募の方法として、ハガキとインターネットがありますが、
  ハガキの方が当選確率が高いと言われています。
  主催者側も、より手間が掛かる方法の方を重視してくれているのかも知れません。
  面倒くさがらず、ハガキで応募することをオススメします。

 ・テレビよりラジオ、女性誌より男性誌、新聞より雑誌に載っている応募を優先します。
  より応募者数が少ない方を選ぶ事で、当選確率を高めます。

 ・とにかくすぐに応募します。
  締め切り日がありますが、それは気にせずに、すぐにでも応募する事が大事です。
  募集告知を見たら、すぐにハガキを書いてポストに投函しましょう。

 ・自分の言葉を一言つける。
  主催者側も、無作為に選んでいるようで、実はよく読んで選んでいる場合が多いといいます。
  「この映画をみたい!」という気持ちを一言に込める事が、意外と効果があるようです。

 これらのポイントを多少参考にされて、実践してみて下さい。

 ほとんど無料で仕入れられる方法といえば、懸賞で当たった賞品などもそうです。
 ハガキやインターネット代などが多少かかりますが、ほとんど元手ゼロでの出品が可能になります。
 こちらの方法も、上記のポイントが生きてくると思います。
 インターネットの応募なども、ガンガン応募しましょう。

 こういった商品などで、コンスタントに利益を出している人達がたくさんいます。
 元手をなるたけかけたくない人にとっては、一つの有効な方法だと言えます。

 次に、できるだけ安く仕入れて利益を得たいという方法です。

 この方法でまず大切なことは、事前に人気商品をリサーチしておくという事です。
 当たり前のようですが、意外とこういう所で利益の差が出てきます。
 オークションのカテゴリーなどをよく観察し、アクセス数や入札数、落札金額などを細かくチェックします。
 そして人気のある商品を決めて、仕入れに掛かります。

 オークションで稼いでいるベテランの方で、こういう仕入れの仕方をしている人がいました。
 まず、オークションで、人気のある本をリサーチしておきます。
 そしたらそれらの本を、中古本販売のチェーン店へ仕入れに行くのです。

 有名な中古本店などでは、一冊100円で販売しています。
 それを多く仕入れて、オークションに出品するのです。

 一冊100円で仕入れた物が、おもしろいように高値で売れていきます。
 中古本店に行けば一冊100円で買えるのに、何故かそれ以上の値段で売れてしまうのです。
 オークションって、不思議ですね。

 これらの方法は、他の分野でもいくらでも応用が利きます。

 家電品などもそうです。
 インターネットで個人でも卸値で買える店を見つけて仕入れます。
 調べればいくらでも安く買えるのに、オークションに出品すると、意外な高値が付いたりするのです。
 オークションって、ホントに不思議です。

 ただ、ここで大切なことは、出品する商品の見定めです。
 他の人よりもより流行に敏感になる事が大切のようです。
 一時期人気があった商品でも、いつまでも売れ続けるわけではありませんから。

 ・子供のおもちゃ関連

 ファービー人形、ベイブレードなど、子供のおもちゃでも、たまに大ヒットする商品があります。

 この方法はたまにしか使えないのですが、ヒット商品というのはトイザラスや大きなスーパー、
 町のおもちゃ屋などでも品切れ状態という事態が何ヶ月も続きます。
 しかし、子供が欲しがっているものだと、親としては定価よりも高くても購入してしまうものです。

 そのような商品を購入して転売すればかなりの利益が出てきます。
 それでは、なぜこのような転売ができるのかを説明いたします。

 大手のおもちゃ屋の仕入れというのは必ず個人では買えないような大きな問屋から仕入れています。

 私たちが人気商品を手に入れるには個人でも買えるような
 小さな問屋から購入しましょう。(定価以下で購入できます)
 このような小さな問屋に買いに来る人はおもちゃ屋さんとかではなく、駄菓子屋さんなどが多いようです。

 電話帳で調べると小さなおもちゃ問屋というのがいくつか出ています。
 案外知られていない人気商品の購入方法です。

 参考までに、仕入れ先のひとつに、東京の八王子にある「ヤマギシ」というところがあります。

 株式会社 ヤマギシ
 東京都八王子市元横山町2-3-16
 TEL 0426428020 

 こちらの店では個人でも購入できるのですが、
 1個の販売ではなくケース単位での販売になります。(物にもよりますが)

 以前、「ベイブレード」というコマが大ヒットしました。
 その時には、どこのおもちゃ屋さんでも入荷未定の状態が何ヶ月も続きました。

 ある人は、「ヤマギシ」で仕入れ、「ベイブレード」を売っていた時には
 1ヶ月50万ぐらい仕入れ、6ヶ月間売り続けました。
 定価の3・4倍ぐらいの値段で売れ、当然仕入れ値も安かったのでかなり儲けたそうです。

 ・同人誌

 HPなどで調べて、いろいろな所で開催されているコミックマーケットなどで仕入れます。
 人気のあるものだと必ず利益が出ます。
 こちらの転売方法は、同人誌というものに多少詳しくなければなりませんが、
 何でもそうですが、少しずつ売買しているうちにだんだんと詳しくなっていくと思います。
 そこそこの利益になります。

 ・フィギュア

 プラモデルなどの塗装の得意な方にはお勧めなのですが、
 塗装していないガレージキットやレンジキットを購入して(女の子物に限ります)
 自分で色を塗り出品するというやり方もあるのですが、ちょっと塗装が難しいので参考までに。

 また、応用なのですが電気製品の修理などができる方ならばジャンク品をオークションで落札し、
 それを修理して転売するというやり方もあります。
 例としましては、MDウォークマンなど、小型のものがいいでしょう。
 自作パソコンなどでも同じことが言えます。
 (これらの商品というのは、私には扱ったことがないので参考程度に)

 ・トイフェスティバル

 よく、大きな会場でオモチャショーなるものがたまに開催されます。
 そこでは、必ず会場限定商品のフィギュアなどが販売されるので
 それらを購入して、転売するのも結構な利益になります。
 出品する場合には、必ず購入したその日に出品するようにしましょう。

 持っていくお金は多ければ多いほどいいのですが、
 個人差がありますので自分の財布と相談して持っていってください。

 しかし、値段の高いものを購入するほど、転売したときの利益が大きくなりますので覚えておいてください。

 ・タレントグッズ

 公式のグッズショップで売られている商品です。
 どのタレントの物が売れているかというのは、その時の流行だとかがあるので一概には言えません。
 そこら辺はHPやオークションなどで調べるといいでしょう。
 特に地方などに住んでいる方には人気があります。

 ・限定商品

 数々の限定商品という物が販売されていますが、実際に売れるかどうかを予想するのは難しいことです。

 身近な限定商品の購入というものを考えてみると、コンビニ関係の商品が一番簡単だと思います。
 ここでは単に利益を上げるというのではなく、元が取れれば十分という事で話を進めさせていただきます。

 ・ドリンク関係

 コーヒーやスポーツドリンク、ジュースの500ミリペットボトルには
 セブンイレブン限定やローソン限定というおまけが付いていたりします。
 何軒かのセブンイレブンに行き、おまけの付いているドリンクをケース買いし、
 おまけだけをオークションに出品すれば、十分に元が取れます。

 たいした利益は上がりませんが確実にドリンク代が浮きます。
 ポイントとしてはセブンイレブンのHPなどで発売前に情報をつかみ、発売日の日、
 もしくは発売日前日にオークションに出品をする事です。

 あと、セブンの商品にはポイントシールや、この商品を500円以上買うと限定商品がもらえるというような
 キャンペーンを定期的にやっていますので押さえておいてもいいかもしれません。
 確実に飲食代が浮きます。

 オークションで「セブンイレブン限定」や「ローソン限定」などをこまめに検索したりして、
 他の出品者の情報を収集するのもいいでしょう。

 ・その他

 その他の物ではゲームソフトのカテゴリーによく出品されているのですが、
 落札者にプレイステーションのメモリーカードを最強にしたり
 ポケモンのゲームボーイのソフトを送ってもらいモンスターを入れたりとか。

 HPなどで調べるとゲームのデータを最強の状態にする機械も販売されています。

 また、目利きになりますが、中古のDVDを取り扱っているお店ではまれに、
 安い値段でレア物のDVDなどが売っていることもあります。

 また、アダルトのカテゴリーを見ると、儲かる出品物が沢山でていますので、
 どのような売り方をしているか見ればかなり参考になると思います。

 違法性の高い商品や詐欺行為などは、警察沙汰になってしまいますので、ご自分の判断で出品してください。

 それから、物品をオークションで売買する場合、「古物商」という資格が必要になります。
 自分の要らなくなった品物を出品する分には要りませんが、仕入れて出品するという場合は必要です。
 安心して収入を得ていく為にも、取得しておく事をお勧めします。
 「古物商」の資格を取っておくと、何かと得をする事が多いそうです。

 ご自分でホームページを持っており、そこで商品を販売されている方がいらっしゃいましたら、
 オークションは、非常に有効な販売促進の役割を果たしてくれます。方法は非常に簡単です。

 オークションに出品した際に、そのページに、
 ご自分のホームページのURLを簡単な文と一緒に載せておけばいいのです。

 よく目にしますよね。「この商品以外にも、紹介しきれない商品がたくさんあります。」という文面です。
 オークションに出品する品物は、早い話、客引きの為です。
 他の相場よりも安めの価格をつけてお客さんを呼び込みます。

 後は、ご自分のホームページへお誘いして行くだけです。
 なんといっても、オークションの利用者は、160万人以上いるのです。
 下手なアクセスアップに必死になるより、よっぽど効果が大きいことは明白です。
 こんな所にも、ネットオークションの無限の可能性を感じます。

 かかるコストもほとんど無く、
 誰にでも出来る一番オススメのものとして、「情報を売る」という方法があります。

 この方法だと、自分で店を持っていなくても、ホームページを持っていなくても出来ます。
 別に、「情報を売る」と言っても、怪しい事をする訳ではありません。

 出品する情報は、人が欲しがるものや、喜んでもらえる物など、何でも応用が利きます。
 「00の裏技」や、私だけが知っている知恵やノウハウなど、出そうと思えばきりが無いほどです。

 物品売買の場合、仕入れや商品の管理など大変な部分が出てしまいますが、「情報」を出品する場合は、
 そういう必要がなくなります。

 例えばある人は、「希少な日本酒を格安で手に入れる方法」という情報を出品していました。
 たったこれだけの情報が、1000円から2000円で落札されていたのです。
 チリも積もればナントカといいますが、これだけでも継続していけば、かなりの収入になります。

 かりに、1つの情報を1000円で出品したとします。
 それを、1日10人の人に落札してもらったとします。

 これだけで、1日10000円の収入です。
 インターネットは、自分が寝てても、24時間365日年中無休です。
 月に直せば、30万円程の現金収入になります。

 年中無休でも、自分の身体が疲れる訳では有りません。
 より多くの人に喜ばれる情報であれば、より多くの収入を得られるという事になります。

 これらは決して理想論ではなく、誰にでもできる、実践的な方法だという事がお分かり頂けると思います。
 みなさんにもきっと、1つや2つ、人が欲しがる情報を見つけられると思います。
 それらの情報が、自分の利益になるのです。

 実際、情報によっては、2万円から3万円で落札されていたりするものもあります。
 みなさんは、ロバート・G・アレンという人を知っているでしょうか。
 この人は、世界的にも有名な大富豪です。

 このロバート・G・アレンも、自分の著書の中で、「情報を売る」というビジネスを非常に賞賛しています。
 誰にでも出来、大変利益率の高い優れた出品方法だといえるでしょう。

 オークションで実際に稼いでいる人達の事を研究して行くと、いくつかの共通したオークションへの
 取り組み方や心構えが見えてきます。次には、それらを記載してみたいと思います。

 まずこの方達に共通している事は、落札者や出品に関わる人達などに対して、対応が非常に速く、丁寧だという事です。
 出品内容に興味を持っている人は、何かしら質問などをしてきます。
 その質問に対して長い時間回答を行わないでいると、それだけでも印象が違ってきてしまいます。

 その質問した人が実際に入札するかどうかは確かではありませんが、
 もしその人が入札しなくても、「質問に対する対応」を見ています。
 商品その物の魅力も大切ですが、出品者に対する信頼感も、入札する上で非常に大きな要因となるようです。

 星の数程ある出品アイテムの中で、
 より多くの人に自分のオークションに足を運んでもらうには、「タイトル」が大変重要になります。

 普段街中を歩いていて、「お、この店に入ってみようかな」というのと同じ感じでしょう。
 タイトルを見ただけでクリックしたくなる、どうしても中を覗いてみたくなる、そんなタイトルが大事です。
 入札してもらえるかどうかよりも、まず、クリックしてもらうことが重要です。

 なるたけたくさんの人に入ってもらい、その中の何人かが入札してくれます。
 入札数が増えれば増えるほど、タイトルをクリックしてくれる人も増えてきます。
 そしてより入札数も増えていき、価格も上がって行くという事になります。

 タイトルに、★や、!などをつけたり、「即決」、
 「美品」、「激安」などのインパクトのある文字を付ける事も効果があります。

 もし有料でも構わなければ、「注目のオークション」を使ったり、太字や色付けをする事もお勧めします。

 有料オプションの費用をを少しでも押さえたい場合は、
 「注目のオークション」を初日からではなく、1日前からにします。

 入札履歴などを見ても、最終日の夕方あたりから増えていく事が多いので、費用を押さえたい場合には有効です。

 「検索」を利用する事も大きな効果を生みます。
 多くの落札者の方達が、「検索」を使って自分の欲しい商品を探します。
 そこで、自分のタイトルの中に、検索で引っ掛かりやすい言葉を入れるのです。
 より多くの人が使いそうな言葉を入れれば、その分、より多くの人が来てくれることになります。

 そして、オークションの本文です。
 より多くの入札がされ、多額の売上を出す出品の本文の内容には、「体験談」が多いことに気付きます。
 本や電化製品、健康に関する物や、情報物など、様々な分野の商品に共通する事です。

 「この商品を買った事でこうなりました!」「こんな効果がありました!」「こんな奇跡が起きました!」etc・・・。
 要は、本文を読んでもらう事で、疑似体験をしてもらうのです。

 まだ手にして使ってもいないのに、あたかも使って、効果が感じられたような気分になってしまうのです。
 利益の多い出品は、この「体験談」の使い方が非常に上手く、つい入札したくなります。
 入札する側にしてみれば、自分に対してどれだけのプラス(利益、効用)があるかが鍵になるのです。

 他に有効なテクニックとして、「おまけ」をつけるという方法もあります。
 「今これを買うと、これがついてきます!」というやつです。

 テレビショッピングで有名な「ジャパネットタカタ」の武器は、
 「金利・手数料の負担」と、「おまけ」にあるといえます。

 このテクニックを有効に使っているパワーセラー達も非常に多く、
 「おまけ」をつけただけで売上が倍増した実例もたくさんあります。

 オークションの中では、同じ出品商品なのに、
 クリック数、入札数、落札金額に大きな差がつくという事がよくあります。

 やはり違いが出てくるのは、
 「クリックしたくなるタイトル」、「思わずのめり込んでしまう体験談を活かした本文」
 そして、落札者にとっての「プラスになるもの」という所にあるのでしょう。

 価格の付け方については、アクセス数や入札数を第一にするか、利益を第一にするかで違ってきます。

 アクセス数や入札数を第一にする場合は、「1円」からスタートします。
 1円からスタートする事で、まず多くの人に入札してもらいます。
 そして、最終的に競り合ってもらう形で落札価格を高めてもらいます。

 しかしこの方法は、へたをすると、本当に1円で終わってしまうこともあるので、
 初めての時はテストの気持ちで出品したほうがいいでしょう。
 それで上手く行けば、この方法はかなり有効だと言えます。

 利益を第一にする場合は、始めからある程度の価格をつけます。
 この場合もまずテストをしてからのほうがいいと思います。

 「この値段だったら売れる」というある程度の答えがでたら、その価格を開始価格にしてしまいます。
 そこからオークションの形を取ってもいいし、その価格を、「希望落札価格」にしてしまう方法も有効です。

 本文中に使う画像などは、なるたけ軽くするという事が大事です。
 特に23時前後あたりの混み合う時間帯などに時間がかかってしまうと、
 それだけで多くの人達が他の出品の方へ行ってしまいます。

 出品する時間帯なども、比較的共通しています。
 だいたい、週末から週末、時間でいえば、
 23時頃の一番混み合う時間帯に、開始時間も終了時間も設定しています。

 「評価」というものがありますが、
 よっぽどの事が無い限り、「悪い」はつけません。

 多少支払いが遅れたりスムーズに行かなくても、
 良い評価をしてあげた方が自分の為にもなる事が多い様です。

 オークションに出品するために写真を撮ったり、説明文を打込んだりして、
 手間ひまかけてやっと出品した商品がすぐに削除されてしまった経験はありませんか?

 また、出品するにしても、オプションで文字を太字にしたり、
 タイトルに色をつけるなどでも料金がかかってしまい削除されれば無駄な出費になってしまいます。

 いままで一度も削除などされたことがないという方でも、
 長い間オークションを利用していると必ず削除対象の商品を
 出品する機会がやってくると思いますので、参考までに覚えておいてください。

 ここではどのような出品をすれば削除されずに済むか、そこら辺を解説していきたいと思います。

 現在ヤフーでは削除対象になりうる商品を定期的に検査しています。
 検査しているといっても、アルバイトなどが一つ一つ出品商品をチェックしているのではなく、
 削除キーワードを検索し、その削除キーワードにひっかかった物だけを検査しているのです。
 たとえ検査に引っかかったとしても内容が問題なければ削除はされませんのでご安心下さい。

 間違っても「偽者」「コピー品」などの直接的な言葉は入れないようにいたしましょう。

 しかし、どうしても削除対象の単語を入れたいときには画像として取り入れれば大丈夫です。
 アダルト以外は画像での検査は行われません。

 ●削除キーワードについて●

 ヤフーが登録している削除用キーワードというものはかなりの数あるので、
 もし出品商品が削除されたら商品説明などを読み返して下さい。
 きっと削除用キーワードになってそうな言葉が入っていると思います。

 また、「コピー品」を「こぴーひん」「偽物」を「偽者」や「にせもの」
 にしてもすべて引っかかってしまいますのでご注意下さい。

 ●大量に同じ物を出品する場合●

 同一カテゴリーに、大量に同じ物を出品した場合、見つかり次第削除されます。
 25個以上、同じ商品の出品があると削除の対象になりますのでご注意下さい。

 対策としては出品物を10個ずつぐらい、異なるカテゴリーに出品することです。

 また同じような名前の商品タイトルを出品する場合にも、同じようなことがいえます。(10個ぐらいまで)

 この場合にも言い方を変えてみたりして工夫することが大切です。


ヤフオク系 | 【2010-09-26(Sun) 13:46:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

驚きの商品を扱ってヤフオクで儲ける秘訣

◆私の幸せを譲ります!◆初公開!極秘ノウハウ!


 私が、この5年間原価0円で仕入れてきた商品というものは、ずばり「掛け軸」です。

 「えっ?」
 とおもわれた方もいらっしゃるとおもいますが、本当です。
 私の副業としてつかってきたIDは「ht**028」です。

 すでに、今は仕入れをしていないので、お取引は現段階ではしていませんが、
 変わりに私のプライベートの友人が1つIDを提供してくれたので、
 今回ご購入者様だけに公表いたします。

 http://openuser10.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kura****01?

 友人の氏名はプライバシーのため伏せさせていただきます。ご了承ください。

 では、どのようにして私が、この「掛け軸」の販売を思いついたかと申しますと、
 私の祖父とある骨董品のお店に立ち寄った時、偶然そこには「掛け軸」「骨董品」「絵画」
 など私からみたらほぼ「ガラクタ」「紙切れ」としかおもえないようなものばかりありました。

 今にもつぶれそうで、客がぜんぜんはいっていないお店でして、私がそこの店主さんに
 最近どうですか?とたずねたところ「まったく売れないねぇ」とつぶやいておりました。

 その時、私はすこし情がはいり一番近くにあった「掛け軸」をてにとりそれを300円で購入しました。

 部屋においてあっても意味無いのでオークションでだしてみようとおもい出品。
 500円でうれればいいやとおもっていましたら、結局8000円で落札されました。

 私は「。。。。。。。」でした。

 そこで、私は思いました。自分の祖父の倉庫からいらないものをうってみよう。。。。
 もちろん「掛け軸」も出品しましたが、ほかの骨董品?もいろいろ出品してみました。

 結果は予想をはるかに上回る金額でどんどん落札されるではありませんか!!!
 私は、これを副業にできるのではと思い、実際無理かもしれないとおもいましたが実践してみました。

 なぜ実践したかというと、骨董品、掛け軸、仏具、絵画、など現代の人はまったく興味をしめさない。
 すでに老いている人が自分の趣味で買ったりお金持ちの人が買ったりするからです。
 そのため、店舗も老人が経営するところがおおくインターネットをつかったマーケットをしらないからです。

 また、これを普通に購入してオークションで売るという方法は絶対しないでください。
 大赤字になりますから。。。

 実際この美術品、骨董品、などといった商品の業界では、
 500円で仕入れた物を平気で50000円でうってしまうような業界です。(業界の仕組み)

 私は、実際にこの骨董品のお店にまた出向き、「いらない在庫とかありませんか?」とたずねてみました。

 すると店主は「ものすごいたくさんあるよ」といったのです。
 なぜだかわかりますか?

 実際こういった商売は店舗販売の傍ら、買取サービスもしているのです。
 そうすると、買い取って欲しいというお客さんばかり増え、売ってくれというお客さんはほとんどいません。
 結果的に「過剰在庫」という形になってどんどんうれなくなった商品がたまっていくのです。

 ですが、インターネットをつかって商品を出品するとどうでしょう。
 現在、ネット業界はどんどん成長しております。

 お年よりもパソコン教室に行き、普通にオークションをみたりメールをするぐらいです。

 ですから、ヤフオク、ラクテンといったオークションサイトをつかうだけでも、
 商品を売るマーケットは何百倍も拡大するわけです。

 ヤフオク、楽天といったオークションサイトは予想をはるかに超えるほど人が閲覧しております。
 当然、お年寄りの道楽でかったり、お金持ちの方が買ったりと様々なひとが購入してくれます。

 ちなみに、宣伝効果は、今流行の「なんでも鑑定団」がやってくれてます。
 だって、お宝でもないものが、すごい金額になるんですからね!

 とうぜん、落札者の中にも「もしかしたら」とおもい購入するかたがたくさんいます。
 (無料提供にも記載いたしましたが、これが、販売者が増えても利益の減らない理由の1つです。)

 現代の人には全く興味をもたない商品ですが、
 みなさんが見落としている時代遅れの商品も購入者はどんどんふえております。

 もうすこし購入者の事をお話しますと、外国人です。
 外国では、日本の文化に携わっている商品はものすごく注目をあびております。

 日本に滞在している外国の方をはじめ、アメリカ、ヨーロッパなど
 さまざまなところからアクセスしてオークションを閲覧しております。

 こういった方もたた購入されます。

 話をもどしまして、私は「いらない在庫をうってあげましょうか?」とたずねてみました。
 すると店主は「うれるもんならうってくれ」といわれ手始めに5個掛け軸をもって出品してみました。

 結果、3日ですべて完売。

 店に電話し「全部売れました」とおしえてあげたらかなりおどろいて、
 「うちの店の商品全部うってくれ」とたのまれました。

 さすがにいきなりは大変なので、私ができる範囲でもっていきうりますよといいそこで契約が結ばれました。

 ですが、毎回とりに行くのもめんどくさかったので、宅急便でおくってくれといったといころ「いいよ」
 と承諾してくれたので、私が連絡するたびに送ってくれて、それを売るという日々をすごしておりました。

 当初はそれでよかったのですが、そこからです。
 普通に「掛け軸」を売っていますと、業者さんが突然メールしてきます。

 内容は「うちの商品もうってくれ」という内容です。
 業者さんは競り(セリ=業者だけがいける競売)にいき商品を仕入れる、
 そして出品という手間が煩わしく個人にそれを委託してくるのです。

 私は、二言で返事をし、その方とも同じように契約を結び、仕事をはじめました。

 最初は自分のペースで出品していましたが、だんだんもっと稼ぎたいとおもい、商品を注文しなくても、
 一週間のうちでこんだけ送ってくださいとたのむようになり、作業もはかどってきました。
 (私は一週間に100品ぐらいのペースでだしております)

 そして気づいたら、月収それだけで100万以上。年収1500万以上。
 これは必要経費を差し引いた値段です。

 私は、こんなのうれっちゃっていいの?っていまでもおもいますし、
 いまでも商品に対してまったく興味がありません。

 ですが、そんな商品でもお金になっちゃうもんなんですね!

 さて、ここで貴方様に私が、やってきたノウハウをお教えします。

 手順として流れをここで説明します。

 1、まず業者、店舗、契約を交わしてくれるお店をさがす!

 2、契約をしたら、商品を送ってもらいそれをオークションで出品&発送

 3、落札されたお金=利益

 これだけです。

 それでは説明します。

 1、まずは、業者探しです。ここで貴方様にはすこしだけ頑張ってもらいます。

  別に、直接いって営業するではないです。
  私も、実際やったことがありますが、結構みなさんオークションがめんどくさいのかやらないかたが多いです。

  まず、はじめはタウンページなどで、ご自身の近くの都道府県または町にあるお店を検索してみてはいかがでしょう!

  そのお店にFAXかメールがあれば、私が実際つかっていた文書を
  そのままコピーペーストしておくっていただければいいのです。

  その他、ネットで検索してみれば店舗のHPがたくさんでてきます。
  ほとんどのそういったお店のHPは業者さんにお金を払ってつくっているHPですので、パソコンはみなさん苦手です。

  メールの閲覧程度で、オークション出品とかまずできない方が多いです。
  まずは、メールアドレスなどがあれば、どんどんいれてみましょう!

  「検索したけど、電話番号しかのっていない。」

  というお店には、電話などをしてそのまま、私の作成した文書をよんでください。
  「基本としまして、業者さんに信頼してもらえるよう、かならず本名、住んでる所など明確にしておくことです。」

  そうすると、今度は業者さんから貴方の電話、もしくわメールに返事があります。
  そうしましたら、私のつくった契約書をつかい相談してください。
  
 【重要】ここはご自身でやるしかないです。
  ここだけ努力すればあとはなんの変わりも無いふつうのオークション出品です。

  がんばってください。 お金=努力と私はおもっております。
  (私によく変わりに契約してきてと申される方がいますが、私は貴方様のことをよくしりません。
   変わりに契約をするならばそれなりの貴方様と私の信頼関係が大切だとおもいます。ご了承ください。)


 2、【写真の掲載】

   私は、写真の掲載の際、一切画像など加工いたしません。
   なぜなら、「掛け軸」「骨董品」「絵画」などは、見る視点がちがうのです。

   購入者は、その品物だけをみております。

   ですから、商品の拡大全体像、その商品の作者名の拡大写真、木箱などのセット写真これだけで結構です。
   例として、私の友人の商品を参考にしてみてください。
   
   http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h24803140
   いかがでしょう。 このような感じでうつしてくだされば結構です。
   
   説明文ですが、保存状態、など簡単な説明と発送手段ぐらいで結構です。

   【梱包】
    梱包もいたってシンプルです「掛け軸の場合」
   1、プチプチでぐるぐる巻く。
   2、酒屋さんなどであまった箱をもらってその中に新聞紙をぐしゃぐしゃにしてつめる。
   3、商品をいれまた新聞紙でつめる。
   以上。
   かなりシンプルしかも手間いらずですよね!

   【発送】
    発送についてですが、私の場合すべてクロネコヤマトさん着払いのみにしておりました。
   たまに、値段はいくらですか?とたずねられるときがありますので、
   ヤマトさんに電話で値段の確認をしておりました。

   集荷に取りに来てもらうときは、予め一週間に何個以上だしますのでと
   ヤマトさんに直接いうと次の日からとりにきてもらえます。
   
 3、【落札】
   商品が落札されました。入金確認後に発送します。ここで手元に残るのは利益のみですよね!

   私の場合は、業者さんとの契約で落札金額の50%を業者さんに支払うという契約を結んでおりました。

   業者さん側にしてみればめんどうなオークションでうりさばいてくれて、
   なおかつ仕入れ値よりも高い値段ですから大変よろこんでくれます。

   *注意
    業者さんが仕入れに行く際、いくら原価がやすくても、
    ある程度名のしれた方の商品ですとこれはこの値段にしてくれ!とよく注文があります!

    そのときは、希望落札価格を設定してやってください。

    私たち素人の目では、なんの価値があるかわかりませんが、業者さんはそりゃぁ目利きです。
    業者さんとは信頼関係が大切なので守ってください。


 ここでおおよその説明がおわりましたが、ここでもっと収入にむすびつける方法をご紹介します。
 先ほどもいいましたが、この商品をいうものは外国の方がたくさん購入します。

 私も何度も、ドル札がそのまま送られてきたことがたたありましたが、ドルのほうが今は日本円よりも高価です。

 めんどくさがらずに郵便局、銀行などで換金しましょう。
 ですので、日本語の読める外国人の方のみに販売するように、海外発送は可能にしておきましょう!

 そうするとローマ字で外国の方はたいてい売ってください。といってきます!

 *もっと手広くマーケットを広げたい方は、海外のヤフーなどに登録してみましょう!
 私は、さすがにめんどくさがりだったのでやってなかったですが、私の友人はアメリカのヤフーで出品しておりました。

 発送もめんどくさそうでしたが、日本の落札金額より2倍3倍の値でうれてました!
 アメリカのヤフーで挑戦してみたいというかたは、
 ご一報くださればやり方をお教えしますのでサポートメールの方へ送信してください。

 【応用編】

 先ほど私は「掛け軸」をメインにあげ紹介してきましたが、これにとらわれなくても十分活用できます。
 私は、IDを4つ所有しそれぞれちがう業者さんと取引をしておりました。

 私が、いままで手がけてきた商品は「掛け軸」「絵画」「骨董品」「レコード」「婦人服」などです。
 ポイントは【現代ではあまりメジャーな商品じゃないこと】です。
 ここには必ず【過剰在庫】という不安要素があります。

 ですが、初歩と致しまして、貴方様はまず、「掛け軸」「絵画」「骨董品」などそういったたぐいの商品から
 はじめてください。

 【1つでも契約し出品することができればあとは、横つながりで向こうからお仕事が飛び込んできます】

 掛け軸、絵画、骨董品は、当然ですが生活必需品ではありません。
 ですが品がなくなったり、購入者がいなくなるということはありません。

 昔からそうだったように、永遠と所持者を渡り歩いているのです。
 また、販売人数が増えても関係ありません。
 相場はヤフーオークション上で決定されるものではないからです。


 【業者以外の仕入先】

 それは一度購入したリピーターの方々です。
 現代では、メールぐらいうてる高年齢者なんてたくさんいます。

 そういった方々が、前回購入した商品を売ってくれとかいわれたりします。
 おかしなことに、一度購入した商品は飽きるとすぐに競売にかけたくなっちゃうという事も
 この商品のメリットの1つだと考えられます!


 【準備】
 まず、準備をしていただきます。
 オークションをはじめられるのならば、悪い評価のついたIDでは絶対だめです。

 新規IDをつくることをオススメいたします。
 出品の際は上記で紹介した程度で十分です。

 もう1つは、ある程度の知識です。
 私も、なにも勉強せずにやってきたわけではありません。

 http://store.yahoo.co.jp/e-kakejikuya/

 http://www.shibunkaku.co.jp/

 http://www.syukado.jp

 ここで、ある程度、簡単でいいですので、知識をつけたほうが便利です。


 *********

 お忙しい所失礼致します。
 始めまして、私は○○○在住の○○○と申します。

 この度、当方がお取引させて頂いている方々より、
 非常に信頼の置ける、また、価値あるお品を販売されているお店とのお噂を耳にし、
 ご縁があれば、と願いまして、このような手段でご連絡をさせて頂きました。

 当方は、パソコンを用いてのインターネットオークション(競売)での
 販売代行を手がけているものです。ご興味がありましたら、私のメールアドレスに返信してくだされば
 ご詳細を折り返しお送りいたします。

 よろしくお願い致します。


 ○月○日
 氏名
 メールアドレス

 ********
 詳細
 ○○様

 早速のご返信頂き誠にありがとうございます。
 
 当方の詳細を記載いたしましたので、ご拝見ください。

 販売代行というものはいまや現代社会の中で一番大きく飛躍しています。

 本来なら、○○○(絵画、骨董品、浮世絵、工芸品等、掛け軸いづれか)などの類を購入する時は、
 何度か店舗へ出向いて、手に取って品を吟味しての購入が基本です。

 しかし、近年のインターネットオークションでは、その常識に囚われない購入者が増えております。

 利点として挙げますと

 海外の購入者も含め、リピーターが多いという点。
 落札日には100%売れているという点、
 購入者のデスク上で、24時間開いているお店を覘いてもらえる状態なので、
 世界中の購入希望者に注目をもらえるという点、
 地方縁の品を購入したがる業者さんも、数多く居る市場であるという点

 などです。

 ○○○さまもご存知の通り、○○○(絵画、骨董品、浮世絵、工芸品等、掛け軸いづれか)は、
 今、外国人に大変人気があり、購入を希望される方が多いのですが、
 直接店舗などに足を運びにくいといった現状があります。

 本当に良い質の品を購入したい方は、店舗へ出向いておりますが、
 外国人だけに限らず、質が落ちた品でもよいから、少しでも安く購入できる
 インターネットオークションで、と望まれる方が大勢いらっしゃいます。

 ですが、○○○(絵画、骨董品、浮世絵、工芸品等、掛け軸いづれか)の業界では、
 どちらかというと英語やパソコンが不得手な店主さまも多く、
 そういった方々とのやりとりや煩わしい手間があり、
 ネット販売に結びつかない現状が多いようです。

 HPを所持している店舗さまもいらっしゃいますが、実店舗のHP上で値を付けて
 販売する以上、下手に質が悪いものなどは掲載しにくいものだと伺っております。

 かと言って、店舗販売と同値を付けたものを掲載してみても、所詮は写真。

 ○十万円となっていれば、実店舗まで出向いて手にとって見てみないことには。。
 と、購入者は一歩退いてしまいます。 

 最近の不景気で、店舗販売では、店頭に出し難いお品を
 大量に抱えている業者さまも多いと伺っています。

 もし、○○さまの方で、店頭には出し難いお品を多くお持ちのようでしたら、
 ぜひ私に、煩わしいインターネットでの出品、販売の代行を依頼して頂きたいと思いまして、
 ご連絡さしあげた次第です。

 また、取引が増えるということは、お品販売の活性化にもつながります。
 ぜひ、このような形での取引をお試し頂ければと思います。

 ご検討よろしくお願い致します。

 契約の際は、既に幾人かの依頼主さまとお取引しておりますが、
 参考までに、落札記録の一部をプリントアウトしております。

 ご高察頂き、興味頂けましたら、一度○○さまの店舗の方へ
 取引詳細のお話も兼ねてご挨拶にお伺い(もしくはお電話)させて頂きたく存じます。

 ご返信頂ければ幸いです。お忙しい中お時間を頂き心から感謝致します。有難うございました。

 ○○○(月日)○○○(氏名)○○○(住所)○○○(電話番号)○○○(アドレス)


 これをコピー&ペーストするなりしてみてください。

 契約を交わせるところまでいきましたら、ご一報くだされば、私の落札記録などの画像を
 メールでさしあげますので、それをおもちになり、(または郵送、FAX、メール)契約交渉をしてみてください。

 何度ももうしあげますが、貴方様が努力するのはここだけです。
 がんばってください。



ヤフオク系 | 【2010-09-26(Sun) 13:29:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

誰でもできるヤフオクで稼ぎ出す秘訣

今回、お話する情報は知られておりません。そのため、あまり氾濫いたしますと、
 効果が少なくなりますので、お早めに取り組んだ方が良いでしょう。

 まず、お金を掛けずにあなたの情報を売る方法といたしましては、出品者の質問覧に情報を宣伝することです。

 えーっ!とお思いでしょうが、これが非常に効果的な宣伝になります。

 問題は、質問覧に記述する内容です。

 ちなみに、私は以下のように記述しております。

 ----------------------------------------------------------------------------------

 あなたの情報が倍以上に売れる方法を教えます。とっても簡単です。
 興味のある方は下記の口座に振り込み後、ご連絡ください。

 ★ジャパンネットバンク★

 店番号001 普通 XXXXXXX

 ○○○ ○○○

 ¥3000

 xxxx@yahoo.co.jp

 ----------------------------------------------------------------------------------

 この内容を自分なりの表現に変えてこれをあなたの「情報」としてお売りしてはいかがでしょうか?

 実際、私も質問覧にいろんな質問が来ますが、出来る限り答えるようにしております。

 やはり、情報屋としては質問に答えることが信頼を得ることだと思っているからです。

 たまに、宣伝も入ってきます。




 もちろん、それに応答することはほとんど無いのですが、必ず目を通します。

 本当の質問もあるからです。その質問に、自分の興味があることが書いてあった場合、どうでしょう?

 これは、私の場合ですが、上のような記述で質問覧に書くと、10人中2人からは何らかの返答が来ます。
 メールでやり取りして、(もちろん、具体的内容は明 かしません)一人の方は振り込んでいただけております。

 1名でもお振込みいただきますと、この情報の元が取れる訳です。

 この情報を質問覧に書くターゲットとしましては、情報を売っている人(情報屋)がいいでしょう。
 情報を売っている人は常に新しい情報を求めています。

 興味を持つ確立が高いです。

 お気づきかと思いますが、「情報屋」はかなり多くなってきております。

 私は、次の情報売りのターゲットは「情報屋」だと思っております。

 「情報屋」を検索する時は、
 
 http://www.aucfan.com/ 

 から、「稼ぐ、儲ける、儲かる」などで検索してみてください。

 又、検索しなくともすごく情報屋が多いカテゴリがあります。

 オークション > その他 > その他

 オークション > スポーツ、レジャー > 競馬 > その他

 オークション > コンピュータ > パーソナルコンピュータ > Windows > ノートブック > ソニー

 オークション > コンピュータ > パーソナルコンピュータ > Windows > ノートブック > シャープ

 などです。あなたも探して見てください。

 もちろん、質問覧に記入する時は出品コストがかかりません。

 これをあなたの「情報」として今の倍以上稼いでください。

 是非トライしてみてください。トライしていただけると、必ず元は取れます。

 成功をお祈りしております。
 

 

 

 ちなみに、私は普通の情報屋で1日に1万円(複数ID)稼いでおりますが、その他にこの 

 「情報」で1日に1万以上稼げております。1日に5人程取引している訳です。

 これで、私の情報売りの稼ぎは「倍以上」になりました。

 テクニックとしては、上記の方法で「情報屋」を検索し、10人程度に同じ質問覧にこの「情報」を宣伝します。

 それを1日に5回行うと50人に宣伝したことになります。

 一回の間隔は時間を空けてください。同じ人に送ってしまいますので…

 ちなみに、「稼ぐ」で検索すると、3000以上あります。タイトルに使ってない「情報屋」も多数おりますので、
 数万件以上はあるでしょう。今後もどんどん 増えていきますので、頑張ってみてください。

 1日50箇所ぐらいに書き込めば、3,4件は返事が返ってきます。

 後は、その方の信頼を得ることが、重要ですので、回答なども気を使って書いて見てください。

 とにかく、回答を内容がばれずに興味を持たせながら、行うかがキーになってきます。

 以下に、質問とサンプルの回答を記述しますので、参考にしてください。



 Q:ホットオークションに載せる方法ではないですか?

 A:違います。お金は全く使いません。

 Q:注目のオークションに沢山払うでもないですよね。

 A:上に申し上げた通り、お金は全く使いません。

 Q:オークションに関する出品マニュアルなどではないですか?

 A:違います。出品マニュアルではありません。

 Q:確実に倍で売れますか?




 A:倍になるかどうかは個人差です。例えば、1日に10万円稼いでいる人が20万円になる

 と言うのは難しいですが、私の場合は1日に1万円が2万以上にはなりました。

 Q:出品の数量を倍にすることではないですよね。

 A:違います。

 Q:金額を半額にするとか…

 A:全く違います。出品のテクニックではありません。



 次に、購入後に以下のような質問が来る場合がありますので、参考にしてみてください。



 Q:相手に回答された時に口座番号が公表されてしまうのが心配です。大丈夫でしょうか?

 A: 口座番号が公開されるのを避けるためには、残り時間が少ないものをターゲットにすると良いでしょう!

 回答されても、直ぐに終わってしまうので、他の人は見られませんので…。

 又、口座番号は公開されても私は気になりません。

 逆に、他の方が興味をもっていただける可能性もあります。

 質問覧に書く情報が少ないと、見過ごされてしまいがちです。

 ある程度公表して、安心感を得るのも手ですよ。

 どうしても心配な場合は、メールアドレスのみを書くと良いかもしれませんが、

 返事が来る確立が減ると思います。

 又、トラブルを避ける為には、あまり売れてない情報屋をターゲットにした方が良いかもしれません。
 又、できましたら、その人の評価をみてあまりトラブルが 多そうな方は避けた方が良いでしょう。

 人によっては、嫌がらせのメールを送ってくる人が居ます。

 捨ててもいいYahooIDやメールの方が良いかもしれません。

 -----------------------------------------------------------------------

 注意)

 繰り返しになりますが、ごくまれに嫌がらせをしてくる連中がいます。




 トラブルを避けるために、メールアカウントはフリーメールのアカウントにしてください。
 いつでも逃げられるようにしてください。

 又、YahooIDも捨てられる物の方がベターです。

 ご自分の責任でお願いいたします。

 嫌がらせなどありましても、当方は責任を負いかねます。

 ご感想はどうでしょうか?是非、1、2日実行してみてください。元は間違いなく取れると思います。
 後はあなたの文章テクニックでもっともっと稼いでくださ い 。



ヤフオク系 | 【2010-09-26(Sun) 13:05:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 情報商材まとめ紹介所 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
main:アフィリエイト ビジネス 稼ぐ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。