FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

毎年必ず110万円以上稼ぐ方法!!

株主優待は大体毎年2回もらう権利があります。

 特定の株式を購入して年2回の株主優待を取得します。
 取得した優待商品が届いたらオークションにかけて落札代金を得るという方法です。

 特定の株式・・・というのは、ヤフオクで実際に高額で売買されているものを検索します。

 検索の方法はヤフオクで「優待」で検索してみてください。
 すると色々なものが出品されてますので、価格順にソートして見てください。

 するとどんなものが高額で取引されるかがわかります。
 中でも高額で取引されてるのが「割引航空券や電車バス全線定期券」です。

 ■まず一つ目。
 銘柄コード:9202 全日空(ANA) の株主優待。
 3月末で1000株以上、9月末で1000株以上所有の株主に発行されます。

 1万株を取得すると年に2回、計14枚もらえます。
 ヤフオクでは7枚辺りおよそ5万円以上で落札されている実績があります。

 ANAの優待を1年間取得して、取得した14枚をヤフオクに出品するだけで
 10万円以上の収益を得られるということです。
 実際にANAの優待が上記の値段で取引されているのでご自分でお確かめ下さい。

 * 勿論その時の状況や出品内容によって、
 落札代金は前後する可能性はあると思います。

 3月は株主優待券、9月は株主特別優待券という名称です。
 優待券1枚で片道1区間がご搭乗時片道(普通)運賃
 (小児の場合は小児運賃)より50%割引で利用できます。

 方法としては3月末までに1万株購入し、
 その年の9月末まで保有し続けます。

 具体的には、発行基準日(3月31日・9月30日)から起算して
 5営業日(権利付最終日)前までに証券会社を通じて株式を購入します。

 2006年5月発行分は2006年3月27日(月)、
 2006年11月発行分は2006年9月25日(月)が
 権利付最終売買日となります。

 ということで、2006年度分の権利取得を想定すると、
 2006年3月27日までに1万株を購入。2006年9月26日まで保有します。

 9月26日になった時点で、3月分・9月分の権利取得となりますので、
 優待券を14枚取得すると言う事になります。

 ※さらに一株あたり年3円の配当なので、3円×1万株=「3万円のプラス」です。

 9月26日を過ぎれば、すでに権利を取得している状況なので、
 株式はいつでも好きな時に売却すればよいです。
 保有し続けてもいいと思います。

 3月購入分は5月下旬発送、
 9月購入分は11月下旬発送、となっております。

 3月分は6月1日から翌年5月31日まで1年間有効。
 9月分は12月1日から翌年5月31日まで半年間有効。

 ・全日空(ANA)株主優待のご案内はこちら。↓
 http://www.ana.co.jp/ir/yutai/index.html
 http://www.ana.co.jp/ir/yutai051201/dms.html (詳細)

 ■次に全日空と来れば、9205 JAL日本航空♪
 こちらもANAの優待と全く同様に、1万株の保有で
 年間12枚の優待をゲットできます。

 JALの場合はヤフオクで6枚辺り平均4万円で売買されてるので、
 12枚で約8万の収益が見込めます。
 これでANAとJAL合わせて年18万ですね。

 ・日本航空(JAL)の詳細はこちら↓
 http://www.jal.com/ja/ir/yutai/yutai.html

 さらに収益アップを目指しましょう。!!
 こうしてどんどん高額で取引されてる優待を検索していきます。

 ■次は9044 南海電鉄です♪
 京成電鉄という手もあるのですが、南海のほうが株価が割安でオトクです。

 こちらは30800株以上の保有で定期券式乗車証というのが1枚、年2回もらえるので、
 年に2枚ゲットです。

 ヤフオクで1枚辺り約9万円で売買されていますので、
 約18万円の収益が見込めます。

 ※さらに一株あたり年1?4円配当なので、
 1?4円×31000株=「3万1千円?12万4千円のプラス」です。
 (売買単位が1000株なので繰り上げて31000株としました。)

 ・南海鉄道の詳細はこちら。↓
 http://www.nankai.co.jp/ir/yuutai/index.html

 ■次は、9041 近畿日本鉄道です。♪
 こちらは51000株以上の保有で定期券式の株主優待乗車証というのが1枚、
 年2回もらえるので、年に2枚ゲット。

 ヤフオクで1枚辺り約9万円で売買されていますので、
 約18万円の収益が見込めます。

 ※さらに一株あたり年3円の配当なので、
 3円×51000株=「15万3千円のプラス」です。

 ・近畿日本鉄道の詳細はこちら↓
 http://www.kintetsu.jp/kouhou/corporation/G20011.html

 ■最後に、9001 東武鉄道を見てみましょう。
 こちらは29000株以上の保有で、定期券式の電車全線優待乗車証が
 1枚、年2回もらえるので、年に2枚ゲット。

 ヤフオクで1枚辺り約8万円で売買されていますので、約16万円の収益が見込めます。
 ※さらに一株あたり年5円の配当なので、5円×29000株=「14万5千円のプラス」です。

 ・東武鉄道の詳細はこちら↓
 http://www.tobu.co.jp/kabunushi/yuutai.html

 これで、
 ▼ANA
 優待10万円。配当3万円。計13万円。
 ▼JAL
 優待8万円。(配当なし)
 ▼南海電鉄
 優待18万円。配当3万1千円・12万4千円。計21万1千円・30万4千円。
 (配当未確定のため)
 ▼近畿日本鉄道
 優待18万円。配当15万3千円。計33万3千円。
 ▼東武鉄道
 優待16万円。配当14万5千円。計30万5千円。

 合計 105万9千円?115万2千円 の年間収益見込みとなります。

 さらに各優待にはこれ以外にもさまざまな割引券や招待券などのおまけが
 たくさんついてきますので、それらをすべてヤフオクで落札させれば、
 数万円程の収益はあげられると思います。

 (注)企業の業績低迷や景気減速など、株主優待制度に影響を及ぼすことが
 予想される場合、必ずしも上記の見込みをお約束するものではありません。

 又、出品内容や出品者の落札者への対応、迅速さ、出品文章の程度などにより
 上記で明記した金額通りに行かないことも充分考慮できますので、
 その点はご理解ください。

 以上が年に110万以上稼ぐ方法の説明となります。
 また、株主優待はこれだけではありません。
 他にも高額で取引されてるものを探して、
 同様の手法で行なうともっと収益を上げることが可能だと思います。


スポンサーサイト
株式 | 【2010-09-26(Sun) 12:40:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

株式投資で一日3,4万稼ぎ出す情報

 ★★生活救済情報!サルでも分かる?驚愕!副業で札束発生!★★

 <概略>
 株式投資にて儲けようとようというものです。

 普通のやり方では一般の人は利益をあげることはできませんが、この方法ではできますよ。

 「そんなお金持ってないよ」という方もできます。

 なお、オークションの説明の欄では悪質な投資は含まれておりませんと書きました。
 この方法は読めば分かりますが、良質、合法です。




 ========================================
 <手元にお金がある場合の手順>

 kabu.com証券に口座を開設してください。

 開設に必要なものは免許証や保険証のコピーです。
 その際、信用取引の口座も開設してください。この方法に信用取引は絶対不可欠です。
 普通の職についている方なら十分審査は通ります。 

 口座が開設されましたらお金を入金して取引に備えます。

 さて、ここまではどんな株の本にも書いてあります。1冊ほど分かりやすい本を買うのもいいです。

 どの株取引の本や講座にもここからは書いていません。何故ならこの方法は儲からないからです。
 あれ?儲かると思ってこの情報かいましたよね。大丈夫、稼げますから。

 この方法は多くの機関投資家がやっているものです。
 多くの株の本はヤフオクの情報欄なみに強欲な人が多く、
 小さな利益をコツコツっていうのはあんまり詳しく書いてないんです。

 でもその小ささは何百万から見れば小さくても時給にすれば一万円以上近くですからね。
 放っておくことはありません。

 銘柄は大型株で値動きの鈍いもので1日の変動が5円ぐらいの間のもがいいです。
 株数は1万株がいいです。

 前場や後場の寄付きから少し時間がたったころ(寄り付きは値段の変動が激しいので)、
 成り行きで注文し、約定したら、その値段より1円高く売ってください。

 それで1万円の利益が確定します。
 売買手数料と税金の10%を引くと利益は7千円位になると思います。

 kabu.com証券では自動で一連の注文が1回の注文でできます。

 理想は156 157 156 157と値段が行ったり来たりする銘柄がいいです。
 ここだけの話ですが、住友金属、新日本製鉄とかはいいですね。

 購入された方には月に1回から数回の銘柄表を送信させていただきます。
 とにかくYahooファイナンスの日中チャートで規則正しくキレイにデコボコしている銘柄です。
 これを狙うこと。

 そしてキレイにデコボコしていない銘柄やそのような日はやらないでください
 デコボコの谷を指値して山で指値売りするのもいいです。
 もしくは山を空売りし、谷で買い戻すのもいいです。

 図示すると以下になります。

 П_П_П_П←このように綺麗にデコボコするチャートの銘柄です。



 買った株は絶対に次の日に持ち越さないでください。
 一晩の間に何が起こるかは分かりませんから。

 同じ銘柄で一日に何回も行うと証券取引法違反に当たりますので1日1回にしてください。
 合法なのは1日1回までです。

 一日にこのような事を数回、合計で3?4回行うと一日3、4万円稼げます。
 株式市場は月二十日前後やってますから、単純計算で60?80万円稼げます。

 手元資金は100万円必要です。信用では300万円まで買うことができますので。
 住友金属、新日鉄等の超大型銘柄を買うことができます。



 方法は簡単なものがベストです。


 ==========================================

 <手元にお金がない場合1>

 上記の山谷投資法は何も必ずしもたくさんの資金を必要とするわけではありません。

 東京証券取引所では上場基準(普通に株取引できる基準)の適応除外や、
 倒産等で上場廃止が決定された銘柄は取り合えず、「整理欄」に載ります。
 (新聞等の株式欄の末尾にあります。)

 その瞬間、株価は急落し、大抵の場合、1円まで下落します。
 1円の株は常識ある投資家はまず買いません。


 何故なら数週間後にはいくら持っていても、ただの紙屑になるからです。
 しかし、その数週間の間、株価は何故か1円と2円の間を行ったり来たりします。


 そう、上記のようなП_П_П_Пになるのです。運がいい場合、0円と1円の場合もあります。
 つまり、理論上はタダで株が買え、その上1万株購入で1万円の利益がでます。
 (ただし、実際は証券会社の手数料がかかります。)


 0円と1円の山谷はめったにはありませんが、1円と2円の山谷は
 結構見受けます。最近の大物では足袋やのストッキングメーカーの福助の例がありました。


 常識ある投資家はこのような投資法を「マネーゲーム」といい嫌いますが、
 その”常識ある投資家”のほとんどが損益をマイナスとさせているところを見る限り、
 有効な投資手法の一つであると、私は思います。

 実際2週間で毎日3万株づつ行い30万円の利益を確定させたことも多々あります。
 通常は、上場廃止決定から約2週間は「整理欄」にのりますのでその間、上記投資法を行います。
 上場廃止日は大抵0円になりますので、それまでに撤退してください。

 ============================================
 <手元にお金がない場合2>

 上記の方法により投資金額を増やしてから行うのも、手ですが、
 もっと手っ取り早い方法もあります。

 以下は違法ではありませんが各自の自己責任でお願いします。

 お金がなければ株は買えませんのでないなら借りてしまいましょう。
 きちんと返す目論見があるんですから。

 1定職に就かれている方
 http://myone.aozoracard.co.jp/index_sub.html
 楽天クレジットで融資を受けてください。
 今なら新規顧客を眼の色変えて募集していますので、簡単に審査が通ります。

 他の金融機関でもいいですが楽天なら銀行系なので安心です。
 モビットや東京三菱キャッシュワンでもいいかもしれません。

 返済金額があるので純益は少し下がりますね。
 金額は最低100万できたら300万引っ張りましょう。

 2定職に就かれていない方
 多少法のグレーゾーンをくぐりますが99パーセント平気です。
 検挙されることはまずありません。

 アリバイ会社に在籍してください。
 アリバイ会社というのは無職の方、風俗産業の方がお金を借りるときに会社に
 在籍しているように見せかけてくれる会社です。

 アリバイ会社と言ってもキチンと登記をされてる会社を選んでください。
 在籍できたらその会社名の業界を簡単に調べて業界の知識をつけてください。
 融資の際聞かれることがあります。

 「アリバイ会社」とyahooやgoogleで検索すればたくさん出てきます。
 そして給与明細をもらってください。
 もし、納税証明書を金融機関が求められたら納税してください。

 費用は入会金5千円、1月の料金が5千円位が相場です。
 そして上の手続きを持って融資を受けてください。
 
 ここまでやったら上の方法を行って株取引を行いましょう。



 =============================

 <税金の計算方法>
 1取引につき1納税と考えると申告の際便利です。
 計算式はごく簡単です

 (売買利益・売買手数料)×10% 2006年末まで それ以降は20%

 答えの分だけ毎回貯金しておけば納税に困りません
 売買の記録はエクセル等でしっかり管理してください。

 取引明細が証券会社にありますが、申告時期になりましたら取り寄せて
 上記の式を代入すれば簡単に申告できます。申告用紙は税務署にあります。

 申告用紙は「確定申告書B様式」と「確定申告書第三表(分離課税用)」を使用します。
 源徴収表の添付は必要有りません。

 基礎控除や社会保険料控除などは、は給与所得で控除されていますから
 譲渡益の申告では関係ありません。

 ただし、給与所得に対する税額が0になり、社会保険料控除等の所得控除額を、
 給与所得から控除しきれなかった分がある場合は、譲渡益から控除することが出来ます。

 http://www.nta.go.jp/category/kabushiki/main.htm

 国税庁の株式譲渡課税制度のURLを参考に載せておきます。
 税務署に行くと懇切丁寧に教えてくれます。税金取りたいためなんでしょうか。


株式 | 【2010-09-25(Sat) 18:11:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 情報商材まとめ紹介所 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
main:アフィリエイト ビジネス 稼ぐ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。